ハロウィンサイトのデザイン力

サイト作成にあたって、デザイン力が必要になる。
ショップ通販であれば、せっかく集客できてお客さんがHPへ来店してくれても
どんなに内容が良くても、直帰率が高まり、そのショップHPから離れてしまう。

ただのブログであれば、どんなデザインであっても、素人っぽくなっていても構わないと
思うが、ショップ作成に当たっては、コンテンツだけでは、売上につながらないのが実情だ。

ショップ通販で成功するには、お客さんの視点に立つことが求められるため、
売りたい気持ちが先行するサイトデザインやサイト構成では、成果につながらない。
あくまでもお客さんの視点からサイトと作成する必要がある。
これがないと継続して収益を生み出すことができなくなるものだ。

ついついやってしまう傾向があるので気を付けたい。

集客というSEOを含めてシンプルにカテゴリーをまとめて、
サイトにあった文章を完成させた時、

仕上げにあたるのがホームページデザイン力である。
これはセンスと経験が必要で、ほんの少しのデザインの訂正で
驚くほどホームページの滞在率が上がり、直帰率が下がるのはよくあることだ。

お客さんは、第一印象でそのホームページのサイトショップのイメージが
決まってしまう。厳しいようだが、最近のグーグルでは、
おそらく滞在時間・直帰率などが影響しているのは間違いがないので、
サイトのデザインがショップであれば特に重要となる。

なので、最初は、「サイト訪問者は文章など読んでいない」と思ってよい。
一瞬見たイメージで最初のフィルターを付けることなる。

その点をよく注意してサイト作成が必要だ。

サイト作成ソフトであれば、なるべくなら、
DREAMWEAVER(ドリームウィーバー)やILLUSTRATER(イラストレーター)
やFIREWORKS(ファイヤーワークス)やPhotoshop(フォトショップ)など
揃っていると心強い。やはりプロっぽく作成できる。
フォトショップなければGIMPで十分な機能があるので足りる。

デザイン力をあげるためには、写真を有効利用すると非常に出来栄えが良くなる。
有料だが、フォトリアなどのサイトも参考になる。

今は、ちょうどハロウィンの時期なのでハロウィンのサイトを作成しているが、
検索順位での競合を見てみると、デザイン力があるところが一人勝ちしている。
もちろん他の要因であるSEOが重要だが、
圧倒的な差をつけて目立つ。写真なども多く使用している。

サイトショップ作成を考えているのであれば、
やはりデザイン力を学んでおくと将来役に立つ。
もちろん。HTMLやCSSも学びたい。
そして、そのうちにPHPも学ぶ必要が出てくるので、
知っておくとアドバンテージになる。

とにかく、ショップ作成は総合力が必要なので、
学び続けていきたい。

【FREE Photos Life】piotrpix.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です