CMYKで看板制作

お店の電光掲示板の制作を初めてチャレンジしてみた。

イラストレーターでの作業だが、知識面において素人レベルからの
スタートだったので、なかなか難しく、全体像を理解することに
時間がかかった。当然こういった作業は、外注したくなる気持ちも
十分に理解できた。しかし、毎度外注して頼むよりは、
自分で自由に制作をしたいので、長期的視点をもって、
時間とエネルギーを費やして学んで、
何とか完成させることができた。

特に難しくて悩んだのが、画像写真について

・HPなどで使えるJPGが使えず、CMYKに変換しなければいけないこと。
→ これは、フォトショップでRBGからCMYKに変換するのが通常だが、
もっていなかったので、GIMPで対応することで可能になった。
デフォルトのGIMPでは変換できないので、
それにプラグインを追加する必要がある。

もうこれだけで、調べるのにものすごく時間がかかったしまった。

・看板制作用に合わせる画像のサイズについて、
なかなか理解できなかったので、
同じサイズで統一させて、CMYK画像にするのに、
えらく時間がかかった。
画像は購入したのだが、看板に合わせるサイズに合った、ものを
選び、あとは、トリミングして同サイズにすることが
大変だった。

・自分のやっていることが正しくできているか
判断確認できる基準経験がなかったので、
どこまでやればいいのか?
作業し忘れたところはないか?
すごく時間がかかった。

結局、印刷屋さんの方で
最終確認してくれるのだが、
それなりに調べないと不安になるので、
しっかり調べたらいいい。

まあ、きりがなくあるが、
完成した時の満足感は、
久しぶりにパソコン作業していて
大きかった。

CSSを理解した時。
初めてHTMLを理解した時。
MTやWPを導入した時。

いろいろあるが、
これからも学んでいきたい。

最近の案内だが、Wインパクトシステムという塾がある。
ネットビジネスに興味あれば、ご参考に。
あくまでも紹介だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です