Smarty/PHPでの画像写真表示

現在、サイト作成中で奮闘中である。
APIコードを取得して、画像をダウンロードして
自分のサイトにアップロードする予定で、
今、いろいろ調べ始めたところだ。

なぜ、APIコードを取得して、PHPやSmartyなど
を使用する必要があるかというと、

自分のサイトにそれなりの訪問数があるのだが、
サイトの画像が小さくて見にくく、イメージが湧きづらいからである。
そのため、多くの収益のチャンスをのがしてしまっていることがあげられる。

要は、集客してコンバージョン率を上げるには、
どうしても画像の表示について工夫が必要だと
わかったからである。競争相手と比較すると
明らかに購入につながらないからである。

そして、なによりも時間の節約が必要だということ。

いま、調べ始めたばかりだが、
PHPやSmartyは非常に時間の節約と収益の増大に
役立つツールなので、アマゾンで専門書を
注文している。

予想した通りに売れなくて、落胆してあきらめそうになっていたところ、
切羽詰まって、解決策が見えた感じである。

ここに至るまで、随分遠回りをしている感じがするが、
やっとPHPやSmartyの必要性に気付けたことをOKとする。

初めてCSSを学んだ時のような難しさがあるが、
時間をかけて学べば、理解できるのだから、
習得が楽しみである。

収益につながることが非常に楽しみである。

Smartyをさくらのサーバーにアップする方法は
あまり検索で見つからず、まずは、ロリポップサーバーで
作動させるつもりだ。とにかく作動させてから
またさくらサーバーに設置を試みる。

手探り状態である。
ロリポップは月105円のココリポコースでもSmartyは作動するので助かる。

また、作業報告をしていきたいと思う。

【FREE Photos Life】piotrpix.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です