12月24日のクリスマス

クリスマスの季節。きれいな画像が取れるチャンスが多いシーズンです。

クリスマスのお話ですが、よく「クリスマスイブ」という言葉を使用しますが、

クリスマスのイブのイブは「前日」の意味ではなく、実は、「夕方」という意味なんですね。

西洋では、昔日没から一日が始まることになっていて、24日の夕方には、「クリスマス」に入っているものと考えれました。

多くの人が意外としらない雑学です。

あと12月24日はイエス・キリストの誕生日ではないのも有名ですね。記述には誕生日が正確に残っていないようです。

サンタクロース衣装が赤なのもコカコーラ社の戦略でそうなったという話も聞きます。

いろいろと由来を調べると発見がありたのしいものです。

また、12月25日から1月6日までを「十二夜」と呼びますが、

もともとは、冬の象徴の悪霊などが外をうろつく危険な期間であると考えられていて、

様々な魔除けの儀式もおこなわれていたようです。

【FREE Phto Life】piotrpix.com

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です